What's New

コンサート情報 7/21更新

新堀聡子
新堀 聡子 

札幌藤女子高等学校を経て、北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽科卒業。その後、ドイツ・ヴュルツブルク音楽大学、同大学院を首席で修了。ドイツ国家演奏家資格を取得。ヴュルツブルクをはじめオルデンブルク、バイロイト、レーゲンスブルク等、ドイツ各地でソロ、及び室内楽の演奏会を行う。2008年にはミュンヘンにてスタンウェイ主催のリサイタルに出演。またバイエルン放送のバイエルンクラシックに出演し生放送された。2009年から2011年までドイツ・ヴァイカースハイムでの講習会で公式伴奏者を務める。2011年より活動の拠点を日本に移し、演奏活動並びに後進の指導に当たる。2010年から札幌でソロリサイタルを開催。ピアノを武田壽美、岡田恵里子、木村雅信、安井耕一、梅本実、岡本孝慈、ベルント・グレムザーの各氏に、室内楽を文屋治実、ヤーノシュ・トゥルクの各氏に師事。また、マスタークラスでアルヌルフ・フォン・アルニムの指導を受ける。ハイメスコンクール第2位、スタインウェイコンクール第2位(ドイツ)、ブラームス国際コンクール第5位(オーストリア)。ハイメスアーティスト会員。ヴュルツブルク音楽大学講師を経て現在、北翔大学、札幌大谷大学非常勤講師。井関楽器ピアノ講師。