What's New

コンサート情報 11/3更新

新堀 聡子

 

札幌藤女子高等学校を経て、北海道教育大学札幌校卒業。その後、ドイツ・ヴュルツブルク音楽大学、同大学院を首席で修了。ドイツ国家演奏家資格を取得。ヴュルツブルクをはじめミュンヘン、オルデンブルク、バイロイト、レーゲンスブルク、その他ドイツ各地でコンサートに出演。また、バイエルン放送バイエルンクラシックへの出演の他、ドイツ・ヴァイカースハイムの講習会で公式伴奏者を務めた。帰国後、新田ユリ指揮ハイメスオーケストラとラフマニノフ「パガニーニの主題による狂詩曲」を共演。ソロや室内楽など活発な演奏活動を行っている。これまでにピアノを武田壽美、岡田恵里子、木村雅信、安井耕一、梅本実、岡本孝慈、ベルント・グレムザーの各氏に師事。また、マスタークラスでアルヌルフ・フォン・アルニムの指導を受ける。ハイメスコンクール、スタインウェイコンクール(ドイツ)、ブラームス国際コンクール(オーストリア)入賞。ヴュルツブルク音楽大学講師を経て現在、北翔大学、札幌大谷大学非常勤講師。井関楽器ピアノ講師。ハイメスアーティスト会員。ウィステリアピアノサロンにてピアノ教室を主宰。またミュージックディレクターとして、ウィステリアホールに於けるクラシックコンサートの企画構成を担当している。